難関大への登竜門

英文法の勉強はこれで完璧!!合格点がとれる大学受験の英文法無料講義

「難関大への登竜門」について

「難関大への登竜門」はNEOREC先進塾が運営する英文法無料講義サイトです。

サイトには受験英文法の参考書『初学者でも難関大の英文法で合格点がとれる一冊』の内容を掲載しています。

このサイトの学習だけで英文法は合格点が取れる

実は、英文法は、英語科目の中でも最も点が取りやすく、必要とされる学習時間も少ない分野です。

にもかかわらず、英文法を苦手とする学生は非常に多いです。

そんな「もったいない!」と声をあげてしまいそうになる問題を解決するために、英文法を効率的に、かつ最短で学べるように設計されたテキストが「初学者でも難関大の英文法で合格点がとれる一冊」です。

このサイトにはそのテキストの内容を全て掲載しています。

したがって、英文法の対策は、このサイトだけで完璧です。

»こちらで実証しています。

第1章〜第11章まで順に読み進めていただければ、必ずどの大学の英文法問題でも合格点を取ることが可能です。

なお、英文法の勉強の進め方に関しては「大学受験の英文法で満点を取るための確実でシンプルな勉強法」を参考にしてください。

予習や復習を怠ることなく、正しい方法で取り組まなければ、どのような授業・参考書を用いても、成績アップは望めません。

ゼロからのスタートでもOK

「序章 英語の基礎」から読み進めていただければ、今まで受験勉強に取り組んでこなかった学生でも、十分に大学受験で必要とされる英文法知識を身につけることができます。

2021年度入試から始まる大学入学共通テスト(旧センター試験)では、これまでのセンター試験で出題されていた英文法の単独問題が削除されると言うことが発表されています(2020年2月1日時点)。
しかし、英文法の学習の必要性はこれまでと変わりません英文読解をするためにも、その設問を解くためにも、英文法の知識が必要だからです。
文法問題が無くなったということは、「英文法の知識が問われなくなった」のではなく、「英文法の知識の問われ方が(長文読解の形に)変わっただけ」にすぎません。また、早慶やMARCH、関関同立を含む多くの私立大学の一般入試では、依然としてこれまで通りの英文法単独問題が出題されることが予想されます。
読解に必要な英文法の知識の理解、そして私立大学の英文法問題の対策として、これまで通りの英文法の学習(もちろん範囲や項目は変更されていく可能性が高い)が必要とされます。

英文法講義の目次

序章 英語の基礎


品詞と句・節

品詞の種類と文中での役割

文の要素SVCOM |これがわかっていないと英文は読めない

第5文型について | 大学受験英語の基本


第1章 動詞の語法



第2章 時制



第3章 態



第4章 助動詞



第5章 仮定法



第6章 不定詞



第7章 分詞



第8章 動名詞



第9章 関係詞



第10章 接続詞



第11章 比較



難関私大に合格するための各科目勉強法は「大学受験で結果を出すために必要な勉強とやるべきことの全て」でご紹介しています。