未分類

2020年度入試 合格体験記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

随時更新中!(2020年3月12日)

2020年度(2020年1月〜3月実施)入試の合格体験記です。


Y.K.さん(現役)

慶應(法)/ 早稲田(法・文化構想)/ 立教(経済)/ 明治(情報コミュニケーション・政治経済)/ 青山学院(法)


自分に甘い私には、英単語や古文単語を暗記することがとても辛かったのですが、先生との距離が近く辛抱強く指導してくださるこの環境だからこそ、頑張れたし、やりきることができました。もし、大手予備校のように完全に自主性に任せるような塾だとしたら、私はサボってしまっていたと思うし、逆に勉強を強制させられたり、厳しいような塾だとしたら、途中で嫌になって辞めたり、やってるフリをしたまま過ごしていたと思います。私にとっては、距離は近いけども自主性に任せるというネオリック先進塾の環境が良い塩梅だったのだと思います。

また、私よりも何倍も真剣に受験に取り組んでくださった先生にも本当に感謝しています。いつ寝てるの?って思うくらいいつでもラインが返ってくるし、面談にも何時間も延長して付き合ってくださいました。夏頃からは、「先生が頑張っているのに、自分がサボっていたら申し訳ない」という気持ちから、サボらずに自ら勉強に取り組むことができました。本当にありがとうございました。

最後に、これから入塾する皆さん、この塾では、なんでも正直に先生に打ち明けることが大切だと思います。そうすれば、本当に真剣に考えてくれるし、対応してくれます。それで途中は止まりながらも、なんとか付いていけば、きっと良い結果が待っていると思います。頑張ってください。


I.S.君(既卒)

慶應(法・経済)/ 立教(経済)/ 青山学院(経済)


1年間浪人してみて思ったことは、夏までの頑張り具合で合否が決まるということです。春から勉強を始めたら、とにかく夏までに英語と社会科目の基礎を固めることが大切だと思います。

入塾してから、詳しく教わるとは思いますが、まず英語は、当たり前ですが単語・文法・構文暗記を完璧にしなければいけません。世界史も先生に指示された範囲をしっかりとこなし、やったことを確実に吸収していくことが大事です。この状態で夏を迎えることができれば、後はかなり楽で、先生の言葉を借りれば、微調整するだけです。注意点としては、ネオリックでは、夏以降、毎週現代文の要約の提出が課されますが、これにしっかりと取り組むことです。やらない人を無理にやらせる塾ではありませんから、自分で意識することが大切です。慶應志望の人は特に真剣に取り組んでください。面倒臭い現代文要約が、後々の小論文対策に効いてきます。この時に、英語・世界史の基礎暗記が終わっていなければ、国語に時間を割けなくなり、かなり厳しい状況になると思います。

最後に、一年間は長いようですがあっという間です。受験は当たり前のことをちゃんとした人が合格するようになっていると思いました。皆さんが合格することを願っています。


T.T.君(既卒)

同志社大学(商・社会)/ 関西学院大学(総合政策)/ 関西大学(商)/ 甲南(法)


ネオリック先進塾でこの一年間を過ごすことができて本当に良かったと思っています。

入塾してから一番最初に思ったことは、現役の時の私は、勉強というものが全然できていなかったんだなと言うことです。私は、現役の時にも浪人時と変わらない量の勉強に取り組んでいましたが、全く伸びず、産近甲龍にすら手が届きませんでした。しかし、入塾してからは、大して勉強量が増えたわけでもないし、授業を受けたわけでもないし、使っている参考書なども変わらないのに、みるみる成績が上がっていきました。成績が上がったことももちろん嬉しかったですが、「勉強のやり方」が分かったことに感動しました。今後一生、勉強には苦手意識を持つことなく取り組めると思います。

現役の時には正直、産近甲龍をものすごく舐めていた自分が、しっかりと勉強をしたのに、全落ちになるとは思っていなくて、自分は特別頭が悪すぎるんじゃないかと、ものすごくヘコんでいたのを覚えています。そんな気持ちのまま始まった予備校選びで、多くの予備校の説明会や体験授業、面談などに参加しました。その中で、榎本先生の「ああ、去年出会ってたらな。その勉強量なら受かってたのに。悔しいな。」と言う言葉が刺さり、入塾しました。その言葉通り、本当に合格できたので、やっぱりすごいなと思いました。本当に一人一人をよく見てくれて、まるで24時間一緒に先生と勉強しているかのように感じさせてくれるような丁寧さが、この塾の良いところだと思います。一年間本当にお世話になりました。


N.E.さん(現役)

慶應(文)/ 早稲田(商)/ 明治(政治経済・法)


毎週、先生の話が面白くて、授業が楽しみでした。楽しみながら受験勉強できたと思います。本当にありがとうございました。


T.M.さん(現役)

早稲田(商)/ 青山学院(文)/ 法政(キャリアデザイン)/ 日本(文理)/ 東洋(文)


まずはじめに、事務の皆様、そしていつでも丁寧に指導してくださった榎本先生、本当にありがとうございました。まさか私が早稲田大学に現役合格できたなんて、夢のようです。先生は私の努力の結果だと仰ってくださいましたが、全部先生のご指導のおかげだと思っています。

高3に上がるタイミングで、ふんわりと、マーチとか早慶に進学したいなという気持ちはあったものの、両親も高卒で詳しくないし、地元が田舎で、近くに通える予備校が無かったり、学校の友達も難関校を受験するような子がいないし、学校の先生とは仲が悪く相談できる環境ではないということもあり、勉強どころか、何一つ受験に踏み出せない状況でした。そんな中で、ふとインスタグラムでNEOREC先進塾を見つけて、安いし自宅で授業を受けられるから試しに入ってみようという気持ちで入塾しました。入塾して本腰を入れて勉強を始めてからは、楽しいこともあったけど、面談中に泣いちゃったり、夜中に電話して頂いたり、1ヶ月程お休みしたりと、本当に色んなことがありました。でも、常にモチベーションを上げてくれて、やらなきゃいけないことを提示してくれたおかげでなんとか挫けずに最後まで受験することができました。私は部活動はしてませんでしたが、学校生活と受験勉強を両立できたのも、この塾のおかげだと思います。現役生の人には本当にオススメしたいです。無事に合格することができましたが、もし合格できていなかったとしても、感謝の気持ちは変わらなかったと思います。一年弱の期間でしたが、学んだことや感じたことを忘れずに、大学生活でも頑張りたいと思います。ありがとうございました。


Y.A.君(既卒)

中央(商・経済)/ 近畿(経済)/ 京都産業(経済)


僕がネオリック先進塾への入塾を決めたのは、ホームページに勉強法を公開していたり、無理に入塾を進めない姿勢から、本当の意味で生徒想いの、自信のある塾というような印象を受けたからです。実際に入塾してみると思った通りの、生徒第一主義の塾でした。現役の頃は大手の予備校にも通ったことがあったし、家庭教師もつけてもらったこともありましたが、そのどれよりも真剣で、「自分のことを考えてくれてるな」と感じられる塾でした。

入塾時には、苦手意識があり全くできなかった古文と漢文が、受験時にはコンスタントに高得点を取れるようになっていました。最終的には中央大学に進学できたのですから、この塾は間違いないと思います。皆さんもネオリック先進塾に入って僕のように人生を変えてください。

最後に先生へ。一年間どうもありがとうございました。


N.I.さん(現役)

立教(異文化コミュニケーション・文・経営)


私は立教大学が第一志望で、立教以外は受験しませんでした。滑り止め無しで浪人覚悟の受験でしたが、無事に合格することができて、今はホッとしています。来年からは、立教大学の入試の仕組みが少し変わるようで、落ちて浪人することを考えると不安になることもありましたが、もしそうなったとしても、続けてこの塾で受験勉強をしていたと思います。どんな状況でも、実力を出し切れる良い環境を作り出してくれると思うからです。本当にお世話になりました。ありがとうございます。


K.Yくん(現役)

早稲田(人間科学・社会科学)/ 明治(情報コミュニケーション)


僕自身が塾長と同じ和歌山出身で、非進学校に通っているため、ホームページに書いている内容に共感できたこと、塾のシステムが自分に合っているように感じたこと、そして塾長の出身大学が自分の志望校だったこともあり、入塾をしました。僕も、自分の志望校よりも出身大学が低い人には教わりたくないと思っていたので、先生が塾長で良かったです。志望校の慶應義塾大学には合格できませんでしたが、早稲田にはギリギリ合格できたので、結果としては良かったと思っています。こう書くと、塾は良くなかったのかと思われるかもしれませんが、そうではありません。ものすごく良い塾でした。どうやったらこの塾の良さが伝わるのか、いろいろ考えたのですが、一ついえることは、もし今から高3の5月に戻ったとしても、もう一度ネオリックに入ります。つまり、僕のベストを引き出してくれたということです。ステマみたいになるから合格体験記で塾の宣伝はしないでと言われていますが、僕からの最大の感謝の気持ちとして宣伝させて頂きました。あと、和歌山や大阪の人は、特にオススメです。地元の話でめちゃくちゃ盛り上がります。僕の場合は、面談では楽しく話して、勉強の内容はLINEで聞くみたいなことが多かったです。その意味では精神的にもお世話になりました。いろいろ書きましたが、先生、ありがとうございました。


H.S.くん(既卒)

早稲田(社会科学)/ 同志社(社会)/ 関西学院(経済)


私は2浪目で、ようやく志望校に合格することができました。一年前に、NEOREC先進塾に出会って、怪しく思いながらも、入塾をして、本当に良かったと思っています。2浪ということもあり、4月の時点で既に精神的に参ってしまっている状態でしたが、先生とやりとりをしているうちに、周りの人より多く受験に時間を費やしてきた今までの自分に自信を持てるようになりました。何時でも先生とラインで話ができるし、時には勉強に関係のない部分でもアドバイスを頂き支えてくださりました。本当に感謝してもしきれません。大学入学後も先生の教えを忘れずに、卑屈にならずに前向きに、自分の人生を謳歌していきたいと思います。


T.T.くん(既卒)

同志社(社会)/ 立命館(法・産業社会)/ 京都産業(法)


まずは僕を同志社大学に合格させてくれたネオリックに感謝したいと思います。入塾してから最初は、きついなとか、本当にこれで合格できるのかとか、予備校変えようかなとか思ってました。でも、一回完璧に塾の言う通りにやってみようと思い、先生に言われたことを忠実にこなしているうちに、自然と成績が安定していき、受験期には何の悩みもなく試験を受けることができました。もし、他の予備校に通っていたら、現役の時と同じように自分の考えだけで突っ走り、全く違う進路になっていたと思います。根気強く、しつこいくらいに指導してくれた榎本先生には本当に感謝しています。ありがとうございました。

とにかく先生の言うことを信じて、ネオリックで教えられたことを忠実にこなせば、成績は上がります。あとは、受験期に強い意志を持って自分で合格を勝ち取ることが大切だと感じました。未熟な僕を一年間支えてくれた両親、塾の事務の方、そして、先生に感謝したいです。ありがとうございました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

志望校に”確実に”合格したいなら

順調に受験勉強は進んでいますか?合格までの計画をしっかり建てていますか?

もし、あなたが受験本番までに「やらなくてはならない事」が明確ではなく、やみくもに勉強している状態なら、ぜひNEOREC先進塾にご相談下さい。

✔︎ 各生徒に合わせた学習計画の作成

✔︎ 計画通りに進められなかった場合のスケジュール調整

✔︎ 専属講師による徹底した学習管理とアドバイス

により、受験合格のために必要なことを効率的に正しい方法でやりきる環境を提供し、

あなたを"確実"に合格に導きます。

 

努力を無駄にしたくない。やれば確実に合格できるのであれば、自分は頑張れる。

という方は、ぜひお問い合わせください。

まずは無料面談から始めましょう。

 

詳細はこちら